2012年02月08日

生姜湯を飲んでた私が生姜紅茶に変えた理由

生姜紅茶はもう冷え性対策の定番ですね。

科学的な解明もされていますし、芸能人が飲んでるって話も
よく聞きますよね。私の一番印象に残っているのは、
女優の小雪さんかな。あと仲間由紀恵さんとか。

生姜の入った料理を食べたり飲み物を飲むと、
身体の中がポカポカしてくるのは、誰でも感じたことがあるのでは
ないでしょうか。

アレは生姜に血行を良くして身体を温める効能があるからです。

このことは、昔から多くの人に知られていましたし、
日本だけでなく、中国漢方やヨーロッパ等、海外でも
生姜は一種の薬のように用いられることもあったそうです。



というわけで、私も小さい頃から「生姜湯」というのを
よく飲んでました。

「生姜湯」ってご存知ですか?

何のことはない、生姜をおろし金で擦って、お湯を注ぎ、
砂糖を加えた飲み物です。

アレを飲んで「暖まったなあ」「冷え性には生姜が一番だなあ」
なんて納得してたんです。



でも、2010年の8月の終わり頃のNHKの「試してガッテン」
という番組を見ていてショックを受けました。

なぜかというと......

(次のページへ続きます)

posted by ジンジャラー at 11:24| 冷え性には生姜紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

生姜って、一度乾燥させないとダメらしい


「試してガッテン」によると、
生(ナマ)の生姜じゃ駄目っていうんですよね。

生(ナマ)の生姜には
ジンゲロールという辛み成分が含まれていて、
そのジンゲロールが手先や足先の末しょう血管を広げる作用があるので。
手足の血流がよくなってポカポカしてくるのは確かです。

でも、これは体の内側の深いところの(内臓などの)熱を
手足の末しょう部分に移動させているだけであって、
深部(内臓など)の体温はやや下がってしまうのです。
これ、「試してガッテン」で実際に実験してました。


これを防いで、からだ全体をあたためるには、
生姜を一度乾燥させるとよいのだそうです。

生姜を乾燥させると、ジンゲロールの一部が
「ショウガオール」という別の成分に変化するんです。
で、このショウガオールは胃腸に直接働きかけて血流を高め、
からだの深部で熱を作り出す働きがあります。

もちろん、乾燥生姜にもジンゲロールも含まれているので、
ジンゲロールとショウガオールの両方の働きで
全身を温めることができる、というわけです。



というわけで、乾燥した生姜を飲むのなら、
生姜紅茶が簡単かなということで、私は生姜紅茶に切り替えたわけです。

posted by ジンジャラー at 18:48| 冷え性には生姜紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

生姜紅茶の作り方(レシピ)

乾燥生姜は、おウチでも作れます。
生姜を厚さ1〜2mmにスライスして、天日干しで1日干せばOK。

外出が多いとか、空気が悪いなどで、天日干しできない場合は、
室内でも1週間干しとけば大丈夫です。


「試してガッテン」では電子レンジで乾燥させていましたが、
「生姜が燃えた」という人もいるようですので、アレは止めときましょう。


乾燥させると、生姜の旨みも凝縮されて味もよくなります。
生姜紅茶に使う以外に、しょうが焼きやスープにしても
ナマ生姜よりオイシイです


さて、生姜紅茶の作り方ですが、
ティーポットに乾燥生姜のスライスを4〜5枚と、
紅茶の茶葉をスプーン2杯分ほど入れ、
その上にお湯を注ぎ、2〜3分蒸らしてから、カップに注ぎます。


ここまでのお話でおわかりのとおり、
生(ナマ)の生姜を擦って入れるのではいけませんよ。



以上が生姜紅茶の作り方ですが、
これすら難しいというのであれば、生姜紅茶の商品を買えばいいでしょう。
そんなに高くないですから(1杯数十円くらい)。

他にいろいろ使うのなら粉末生姜を買うのがいいでしょうけど、
専ら飲むツモリなら、最初から生姜紅茶を買えばいいと思います。

posted by ジンジャラー at 10:07| 冷え性には生姜紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。